Central RECLUITING SITE

MENU
INTERVIEW-04 KATSUNARI SATO

気さくで自由な雰囲気のなか、
チャレンジできる社風が魅力。

副主任

経理財務部
2015年入社/秋田県出身

佐藤 克也

地元秋田に本社がある建設業の会社で経理と総務を担当後、結婚という人生の節目に合わせるかたちで転職を決意。趣味は学生時代に熱中したサッカーに加えて、最近はバスケットボール観戦がマイブームに。

Q.1 セントラルとの出会いは

結婚した妻は、前職の同じ会社で仙台勤務、私自身は秋田の本社勤務で当時は遠距離恋愛でした。結婚に向けて話が進んでいた頃に自分自身は転職を考えていて、当時妻がいた仙台は大きな可能性を持った場所に思えたので、宮城県下の企業をいろいろと探すうち当社にたどり着きました。正直「ここなら成長できるだろう」という勘だけでしたが、結果的にその勘は当たっていました。

Q.2 現在の仕事内容を教えてください

各店舗から上がってくる数字のチェックや管理を行う経理業務がメインですが、新規開店などの店舗開発に関わったり、人事部管轄の労務をサポートしたり、オールマイティに動くことができるユーティリティプレーヤーといった感じです。また2019年から導入した会計システムでは基盤づくりから携わりました。経理以外のさまざまな知識が求められるので大変ですが、その分やりがいも大きなものになっています。

Q.3 セントラルの魅力

ひとことで表現するなら「自由」だと思います。自由には当然のように責任が伴いますが、社内で何か新たな提案をした場合でも「やってみたら」と挑戦させてくれる社風があるので積極的になれるし、主体的に動けることがビジネスとして捉えた場合の面白さでもあります。あとは上下関係にとらわれず、意見を言い合える環境。これらすべてが当社の魅力になっていると感じています。

Q.4 オフタイムの過ごし方

故郷秋田がホームのBリーグ・プロバスケットボールチーム「秋田ノーザンハピネッツ」の応援にハマっています。最初は妻の影響でしたが、今では家族で自分が一番アツいかも。ぜひ生でも観戦したいですね。

ONE DAY SCHEDULE

OTHER INTERVIEW

他とはちょっと違う説明会へ行こう!
ページTOP