【研修風景】階層別研修その3

こんにちは。

 

セントラル採用チームの新山です。

 

階層別研修の様子をご紹介していましたが、

今回は【プロモーション】を学ぶ研修です。

 

研修は「あればいい」、「やっていればいい」=やることが目的になったり、

自己満足に陥りやすいものです。

 

私たちの実施している研修はせっかく学んだセオリーや理論を

机上の空論にしないための工夫も考えて設計をしています。

 

とある研究機関の調査によると、

ビジネスで結果を出すうえで、役に立ったと感じる10%が

研修による学びや気づきによるものだそうです。

ちなみに、70%がOJTと言われるいわゆる『現場での経験や実践』です。

 

研修は70%の現場経験を最大限活かせるためのエッセンスのひとつとしての

役割だと考えてみると、企業の選択の見方が変わるかもしれませんね。